応援メッセージ

●応援メッセージ、日々追加中!●

ーーーーーーーーーー

 映画製作は、市の魅力を発信する絶好のチャンスと考えています。監督の撮影されたいと言われる「丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆」の丹波三宝、恐竜、豊かな自然と人は丹波の誇りです。
 市は関係者のみなさんと協力し、撮影支援をしています。たくさんの方に愛される作品が完成することを願っています。
 丹波の恵まれた自然環境は、丹波三宝と呼ばれる丹波栗・丹波大納言・丹波黒大豆をはじめ、多くの植物、生活する人々の暮らしを育んできました。現在の芸術は文化、伝統工芸、技術の継承にもつながってきています。映画を通じ、丹波の魅力を再発見し、豊かな自然を守りながら、未来の子ども達にも伝える作品となることを願っています。

 

映画で丹波市を伝えることのできる初めての試みです。魅力を伝える手段は沢山ありますが、丹波市の豊かな自然を舞台に、恐竜や特産品とまちづくり、そして生業を物語にして製作させるこの映画は、丹波市からの発信や観る人々の心に残るだけでなく、50年先100年先の時代へ伝える記録として価値あるものだと思います。

 丹波市の農業はこの地ならではの魅力ある財産です。製作される映画にて、丹波の食と農を伝えていただけるこのに感謝しております。映画を通じ、多くの方に食と農、そして暮らす人々の温かさを感じていただける作品であることを期待し、将来映画を見返したとき、今の丹波の良さを伝える「今と未来を繋ぐ」作品になることを願っています。

 

  明るい豊かなまちを創造し日々活動している私たちにとって、今回の映画製作は、丹波市の魅力を存分に発信できるよい機会になると感じます。丹波の魅力をより多くの方々に知って頂ける機会として撮影の応援と、作品の完成を心より願っております。そしてこの地域が輝く事を願っております。

 

  わたしたちの丹波の地を舞台に、人間の生を描く映画作品が作られることを嬉しく思います。この映画の成功が、丹波に対するわたしたち自身の想いをより深くあたたかいものに育て、次の世代に引き継がれていくために、全力でこの映画をサポートしたいと思っています。